ここから本文です

鉄鋼グローバル・フォーラム、26日閣僚会合 延長是非も論点に

10/21(月) 11:31配信

日刊産業新聞

 鉄鋼グローバル・フォーラム閣僚会合が26日、東京で開催される。鉄鋼の過剰生産能力に焦点を当て生産能力データや鉄鋼に関する各国の政策措置などを討議する。今回は同フォーラムが設置から3年の期限が本年12月16日に迫っており、延長するかも論点となる。能力と需要のギャップ拡大を懸念し、中国の過剰能力削減が大きな課題となるが、中国側はこれまでに削減に取り組み、過剰問題は解決しているとの主張で対立している。

最終更新:10/21(月) 11:31
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事