ここから本文です

さつまいもの塩きんぴら【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

10/21(月) 16:00配信

magacol

さつまいものザラザラした感じはでんぷん質が原因なので、水が白くならなくなるまでよく洗って、水にさらしてください。甘みは驚くほど控えめで、ドライトマトの旨みたっぷりの新感覚洋風きんぴらを、ワインのお供にどうぞ。

さつまいもの塩きんぴら

■材料
さつまいも……中1本
GHEE〈ギー〉※……小さじ1
ドライトマト(みじん切り)……3個分
塩……小さじ1
メープルシロップ……小さじ2
レモン果汁……1/6個分ほど
 
※インドを中心に、南アジアで古くから作られる栄養価の高いバターオイルの一種。ギーがない場合は植物油を使い、最後に少量のバターを加えてもOK

■レシピ
1 さつまいもは皮ごと千切りにし、よく洗った後、水にさらしておく。

2 フライパンを中火で熱しギーを入れ、ギーが溶けたらドライトマトを加える。

3 ドライトマトの香りをギーに移したら、水けを切ったさつまいもを2のフライパンに入れる。

4 煽りながら炒め、塩→メープルシロップの順でフライパンに加える。さつまいもが黄色っぽくなってきたら、レモン果汁を加え、水分を飛ばしながら炒める。

5 火を通しすぎないうちに、火からおろし皿に盛る。

レシピの担当:濱守球維さん

「もっと楽しく、もっと美味しいごはん」をテーマに多彩なイベントを手掛ける。定番のレシピに加える独自のエッセンスは多くの支持を集め、ケータリングも大人気。


撮影/山田英博 取材/篠原亜由美 デザイン/伊藤裕子

最終更新:10/21(月) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事