ここから本文です

急きょ登板で3連打…ソフトバンク森「感じは悪くない」

10/21(月) 12:02配信

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2019第2戦 ソフトバンク6-3巨人(20日・ヤフオクドーム)

【写真】森が珍プレー 前転投法でストライク取っちゃった

 守護神の森が、大城にソロ本塁打を浴びた第1戦に続いて不安を残した。

 最終回は6点の大量リードがあったこともあり高橋純が登板したが3四球で1死満塁のピンチを招いたため、急きょ森がマウンドへ。だが岡本に中越えの適時打を浴びると、阿部に右前打、続く代打ゲレーロにも右前打と3連打を食らって3点を許した。「準備はしていた。投げている感じは悪くないし、もう一度配球とかをしっかりと考えたい」と、第3戦以降に向けて反省していた。

西日本スポーツ

最終更新:10/21(月) 12:02
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事