ここから本文です

日本代表「4強」逃す ラグビーW杯、福島県からも熱いエール

10/21(月) 11:46配信

福島民友新聞

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で世界ランキング6位の日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた準々決勝で、優勝2回を誇る強豪で同4位の南アフリカに3―26で完敗し、初のベスト4入りはならなかった。アジア初開催のW杯で、日本中を熱狂させた快進撃はついに止まり、過去最高の8強で大会を終えた。
 日本代表の健闘に、県内からもファンが熱い声援を送った。福島市のスポーツカフェ「スクエア」で試合を見守った郡山市の自営業、男性(40)は今回のW杯をきっかけにラグビーに興味を持ったといい「あと1トライぐらいは取ってほしい気持ちもあったが、迫力あるプレーは見応えがあった」とチームの活躍をたたえた。

最終更新:10/21(月) 11:46
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事