ここから本文です

アニメ「Fairy gone」第15話、チマ(声優・古賀葵)再登場に視聴者歓喜「かわいいよチマ!」

10/21(月) 18:44配信

AbemaTIMES

 アニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」第15話にチマ(声優・古賀葵)が久しぶりに登場した。可愛らしい姿に癒される視聴者の声が続々とあがっている。

 「Fairy gone フェアリーゴーン」は、「灰と幻想のグリムガル」シリーズなどで知られる人気ライトノベル作家の十文字青氏がシリーズ構成・脚本を担当するオリジナルアニメ。かつて妖精が兵器として扱われていた世界を舞台に描かれる、違法妖精取締機関「ドロテア」に入隊した少女・マーリアを中心とした群像劇だ。

 同作に登場するチマは、学術名『チェシュカマティカーナ』という、妖精の匂いを嗅ぎ分けることができるとても珍しい動物。10月20日から順次放送中の第15話「裏町の草ひき」では、フリーがディーゼに内通したと思われる元王族クリストフ・ラーンの存在にまでたどり着いた。

 シリアスなストーリーの中で、チマに癒やされた視聴者も多かった今回。小動物らしいマイペースな振る舞いの数々に、Twitter上では「チマかわ」「チマぁあああ!!!チマかわいいよチマ!!!!」「チマの行動に和むわ」など、興奮の声が殺到した。

(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

最終更新:10/21(月) 18:44
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事