ここから本文です

「球団に叱られるかと」屋根なしバスでヤフオクDのグラウンドに乗り入れる珍ツアー

10/21(月) 17:05配信

西日本スポーツ

 ソフトバンクと西日本鉄道は21日、屋根のない2階建てバスで福岡市内の名所を回る「福岡オープントップバス」のルートにヤフオクドームを加えた「ホークスコラボツアー」を11月から行うと発表した。

【動画】乗客視点でグラウンドに乗り入れる光景

 福岡市役所前を発着点に、福岡都市高速を経由してヤフオクドームのバックスクリーン下から直接グラウンドに乗り入れ。三塁側のベンチやブルペン、記者会見場を見学できる球場ツアーの後、同市中央区の大濠公園、福岡城跡などを巡る。所要時間は約110分。

 21日はヤフオクドームでお披露目式と報道陣向けの体験ツアーが行われた。西日本鉄道の清水信彦取締役は「企画をホークスさんに提案する際は『バスでドームの中に乗り入れるなんて!』と叱られるんじゃないかと思っていましたが、大いなる遊び心を発揮していただいて実現することになりました」と紹介した。

 今年の開催は11月(26~30日)、12月(1、2、18日)の計8日間で、午前10時半、午後1時半、同5時発の3便を運行予定。料金は中学生以上2870円、4歳以上小学生以下1390円。3歳以下は乗車できない。

 予約・購入は九州バスネットワークポータルサイト(https://www.atbus‐de.com/)か九州高速バス予約センター(0120‐489‐939)で。乗車日の1カ月前から予約できる。発券は福岡市役所1階乗車券カウンターで。空席がある場合は当日券の購入ができる。

西日本スポーツ

最終更新:10/21(月) 17:05
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事