ここから本文です

妻や夫を好きじゃないと、離婚することになる?

10/21(月) 20:45配信

All About

◆妻や旦那を好きじゃないと、離婚することになる?

「愛情を持てないパートナーと暮らす毎日がつらい。離婚したほうがいいのでしょうか?」。離婚カウンセラーの私は、こんな相談を受けることがあります。相談者のH美さんは苦しい胸の内をこう話しました。

「この2年間、離婚を考えては思いとどまる日々でした。夫に何か決定的な非があるわけではない。自分に好きな人ができたわけでもない。それでも、愛情を持てない相手との毎日がつらくてつらくて。

気づいたんです。家事をするのがどうしてこんなに苦痛で張り合いがないのかと考えたら、夫に愛情が持てないからだったんですよね。

私の友人は『夫大好き』なので、毎日それは工夫を凝らして料理を作っているそうです。そうか。私が料理も洗濯も掃除も何もする気が起きなくて、つらくて仕方がないのは、夫への気持ちがないからだったのか、って気づいたんです」

◆パートナーのこと、嫌いじゃないけど愛情はない!?

「何年経ってもラブラブで、老夫婦になっても手を繋いで散歩に出掛ける、そんな夫婦が理想でした。でも、楽しかったのは最初の1年くらいだけだった。夫とはほとんど会話もなく、休日買い物に誘っても『ひとりで行って来いよ』。セックスは月イチであるけどマンネリで、別になくてもいいくらい。

愛情はないです。でも、嫌いっていうわけではないんです。だから離婚を決断するところまではいけない。いっそ、顔を見るのもイヤって思えれば、まだラクなんですけど、そうじゃないから。夫に、離婚を切り出して苦しめるくらいなら、我慢するしかないのかな?と。でも耐えられない。限界なんです――」。

では、H美さんの話をもとにこの問題について傾向&対策を考えてみました。

◆傾向と対策1:結婚生活に強固な理想を描いていた
▼傾向

H美さんには、独身時代から夢に描いた「理想の結婚生活」というものがありました。

「何年経ってもラブラブで、老いても手を繋いで散歩に出掛ける、そんな夫婦が理想」だと。ところが、現実は違ってしまった。夫とは会話もなく、セックスはマンネリ。私が求めていたのはこんな生活ではない、と。

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 20:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事