ここから本文です

カンヌ最高賞『パラサイト 半地下の家族』、予測不能な場面写真一挙解禁

10/21(月) 18:00配信

クランクイン!

 韓国の名優ソン・ガンホ主演、ポン・ジュノが監督し、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』より、予測不能な物語の一端が垣間見える場面写真が一挙解禁された。

【写真】どれもが予測不能… 映画『パラサイト 半地下の家族』場面写真


 本作は、『殺人の追憶』『母なる証明』『グエムル ‐漢江の怪物‐』などを手掛けたポン監督の最新作。相反する2つの家族を軸に、貧富格差を痛烈に批判しつつ、コミカルさやサスペンス感などを交え、第72回カンヌ国際映画祭において、クエンティン・タランティーノ監督やジム・ジャームッシュ監督らの話題作を抑え、韓国映画として史上初のパルムドールに輝いた。

 カンヌでの熱狂をそのままに、韓国で動員1000万人突破、フランスでは160万人突破と、公開が始まった世界各国でも動員記録を塗り替え、さらに世界の映画祭でさまざまな賞を受賞し、第92回アカデミー賞での受賞も有力視されている。

 貧しいキム一家は全員失業中で、その日暮らしの生活を送る。長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家へ、家庭教師の面接を受けに行くことに。兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れる。この相反する2つの家族の出会いにより、誰も観たことのない想像を超える悲喜劇が加速していくのだが…。

 解禁されたのは、貧しいキム一家の様子と、高台の豪邸に住むパク一家の姿が垣間見れるもの。キム一家の画像では、4人家族の仲の良さがうかがえる画像に加え、彼らが暮らす“半地下住宅”では古びた衣服に身を包んだ兄と妹が一転、豪邸ではスーツに身を包んでいる様子も収められており、その後の展開に期待が膨らむビジュアルとなった。

 パク一家の画像では、誰もが羨んでしまうような洗練された現代的な一家の姿が収められている一方、壁から何かを見つめる娘の姿や、妻に耳打ちする夫など、予測不能な物語の一端が垣間見える場面写真となっている。

 映画『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月全国公開。

最終更新:10/21(月) 18:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ