ここから本文です

子猫の好奇心旺盛な姿、岩合光昭の写真展『こねこ』に170点

10/21(月) 17:15配信

Lmaga.jp

世界で活躍する動物写真家・岩合光昭による写真展『こねこ』シリーズ。その最新作が、年末年始に「なんばスカイオ」(大阪市中央区)で開催される。

【写真】岩合光昭氏のネコ作品たち

世界180カ国で発行されるビジュアル誌『ナショナルジオグラフィック』において、日本人で初めて2度表紙に選ばれるなど、国内外で評価の高い岩合氏。彼がライフワークとして撮影を続ける、もっとも身近な動物がネコだ。

本展では、約170点の写真作品を通して日本、アジア、ヨーロッパ、中南米、アフリカといった、世界各地で生きる子猫を紹介。家族や仲間、そして人間などと触れ合うなかで見せる、愛らしく好奇心旺盛な子猫の姿を楽しめる。

日程は12月14日から2020年1月5日まで。前売チケットは一般640円、中高生480円。

最終更新:10/21(月) 17:15
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事