ここから本文です

レッドブルF1のアレクサンダー・アルボン、11月開催のホンダ・サンクスデーには参加せず

10/21(月) 12:43配信

オートスポーツweb

 レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、11月10日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催される『Honda Racing THANKS DAY 2019』へ参加しないことが明らかになった。

【写真】2019年F1第17戦日本GP:4位に入賞したアレクサンダー・アルボン

 ホンダ・サンクスデーとは、F1やMotoGPをはじめとする世界選手権や、スーパーGT、スーパーフォーミュラなどの国内レースに参加するドライバー、ライダー、チーム、マシンが一堂に集まり、1年間声援を送ってくれたファンに対して感謝を伝えるイベントだ。

 ホンダが世界選手権への参戦を開始して60周年という節目の年を迎えた2019年のサンクスデーには、MotoGPから中上貴晶やカル・クラッチロー、インディカ-から佐藤琢磨、国内レースからは高橋巧、山本尚貴やジェンソン・バトンらの参加が発表されていた。

 F1からはアルボンとダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)の参加がアナウンスされていた。しかし残念ながら、アルボンはホンダ・サンクスデーには参加しないことが発表された。

 今回のホンダ・サンクスデーも入場無料で開催される。また複数のプログラムについてはインターネットでの中継も予定されている。詳しい情報は、公式ホームページで確認していただきたい。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/21(月) 15:01
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事