ここから本文です

阪神が元中日井上一樹の1軍打撃コーチ就任発表、平野コーチは2軍内野守備走塁担当に

10/21(月) 17:05配信

Full-Count

井上氏は中日一筋でプレー、中日で2軍監督、1軍打撃コーチなどを歴任

 阪神は21日、中日で活躍した井上一樹氏が来季より1軍打撃コーチに就任すると発表した。井上氏は鹿児島商から1989年のドラフト2位で中日に入団。通算1215試合に出場して2009年に現役引退。翌10年から13年まで中日の2軍監督、1軍打撃コーチなどを歴任した。

 阪神はまた、平野1軍打撃コーチが来季から2軍内野守備走塁コーチを務めると発表した。平野氏は2016年に2軍内野手守備走塁コーチとして入閣、翌17年から1軍打撃コーチを務めていた。

Full-Count編集部

最終更新:10/21(月) 17:05
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事