ここから本文です

レアルGKクルトワがマジョルカ戦に言及…「最初の5~10分は特に苦労した」

10/21(月) 17:56配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが取材に応じ、今季のリーグ戦初黒星について語った。19日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節マジョルカ戦を0ー1で落としたレアル・マドリード。この結果、勝ち点18で2位に順位を落としてしまった。同試合の後、クルトワは以下のように語っている。

「勝利を期待したマジョルカ戦だった。でも、最初の5~10分は特に苦労したよ。彼らのペースに僕たちが付いていかなければならなかったんだ。僕たちはフィニッシュの精度が足りていなかったかもしれないね。次マジョルカと戦うときは絶対にリベンジしたいと思っているよ」

「(アルバロ・オドリオソラの退場に関して)2枚目のイエローカードは正しかったと思うけど、1枚目のプレーはカードだと思えなかった。10人となって、試合を進めることがより難しくなってしまったね」

「次はイスタンブールでの試合だ。この試合で勝利を収め、チームとして立ち直らなくてはならないね。しっかり準備して臨むよ」

 レアル・マドリードは22日、チャンピオンズリーグで長友佑都が所属するガラタサライと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:10/21(月) 17:56
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事