ここから本文です

ユニクロが韓国でテレビCM停止、慰安婦に言及と批判受け-国民日報

10/21(月) 8:34配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): アパレルチェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング(Fリテイリ)は韓国で一部消費者の怒りを買ったテレビコマーシャルを停止したと韓国紙の国民日報が報じた。

ユニクロの秋冬コレクションを宣伝する英語版CMに付けられた韓国語の字幕を巡り、戦時中の従軍慰安婦に言及したものだと一部の人々が主張。国民日報が同社幹部1人を引用して伝えたところでは、このCMはユニクロのユーチューブアカウントとテレビネットワークから取り下げされた。幹部の名前は明らかにされていない。

同紙によれば、「物議を醸す」CMを19日以降停止するとしたのは経営陣の決定だったとこの幹部は話している。ユニクロは18日にこのCMについて、侮辱する意図はなかったと説明した。

原題:Uniqlo Suspends TV Commercial in South Korea, Paper Says(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Kanga Kong

最終更新:10/21(月) 8:34
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ