ここから本文です

肱川整備案検証進める 西予・野村「未来を守る会」総会で方針

10/21(月) 9:09配信

愛媛新聞ONLINE

 西日本豪雨時の肱川(宇和川)氾濫で被災した愛媛県西予市野村地域の住民らでつくる「野村の未来を守る会」(和気数男代表、402世帯)の第2回総会が20日、同市野村町野村の野村公民館であり、河川整備や野村ダム放流などについての検証や関係機関への要望に取り組むとする今後1年間の方針を決めた。

愛媛新聞社

最終更新:10/21(月) 9:09
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事