ここから本文です

ゴールドマンのバンカー、米インサイダー取引容疑で逮捕

10/21(月) 11:49配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ゴールドマン・サックス・グループのニューヨークの投資銀行バンカーが、インサイダー取引の疑いで米当局に逮捕された。18日に公開された裁判所の記録から分かった。

バイスプレジデントのブライアン・コーエン氏は3年近く、非公開情報を漏えいし現金を受け取っていた。米証券取引委員会(SEC)からの別の訴状によると、これは合計で260万ドル(約2億8200万円)の不当利得につながった国際的なインサイダー取引事件の一環。SECは逮捕されたバンカーの雇用主は特定していない。

文書によると、漏えいされた情報にはシンジェンタとバッファロー・ワイルド・ウィングスの案件に関するものが含まれている。

ゴールドマンはコーエン氏が消費者小売り担当部門の従業員であることを認めた。容疑については18日午前の逮捕まで知らなかったとしている。コーエン氏はその後、休職扱いになったという。

広報担当のニコール・シャープ氏は「コーエン氏の事件を巡り、当局に協力している」とした上で、「顧客の機密情報を守ることは当社の最優先の社内方針であり、同氏が行ったとされる行為を当社は糾弾する」と電子メールでコメントした。

コーエン氏は18日に裁判所に出頭し保釈されたが、その際の保釈金額は25万ドル。次回は22日に出頭する。代理人のパトリック・スミス弁護士はコメントを控えた。

原題:Goldman Banker Arrested On U.S. Insider-Trading Allegations (2)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Sridhar Natarajan, Matt Robinson

最終更新:10/21(月) 11:49
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ