ここから本文です

米下院委がボーイング調査を強化、社員への圧力示す内部文書-WSJ

10/21(月) 13:15配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 墜落事故を起こした米ボーイングの737MAXについて調べている米下院運輸経済基盤委員会は、航空機の安全性関連の承認を巡り同社社員の約3人に1人が上司からの「不当な潜在的圧力」を感じたと回答していたことを示す同社の内部調査を入手し、同社指導部の調査を強化している。同調査の文書を閲覧した米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

原題:Congress Eyes Internal Employee Survey in Boeing Max Probe: WSJ(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bradley Davis

最終更新:10/21(月) 13:15
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ