ここから本文です

独ワイヤーカード、KPMGに独自監査を依頼-FT指摘の会計問題で

10/21(月) 16:32配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツのオンライン決済会社ワイヤーカードは21日、同社の会計を巡り英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が指摘している問題について、取締役会と監査役会が会計事務所KPMGに追加的な独自監査を依頼したと発表した。

発表資料によれば、KPMGはワイヤーカードの「グループの全レベルであらゆる情報に無制限にアクセス」できる。KPMGは追加監査に直ちに着手し、監査報告を遅滞なく公表するという。

この日の発表を受け、ワイヤーカードの株価は前週末比で大きく上昇した。FTが先週、ワイヤーカードの会計手法に疑問を呈する報道をしたことで同社に対する懸念が再燃、株価が急落していた。

原題:Wirecard Hires KPMG for Independent Audit Amid Accounting Doubts(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Chris Reiter

最終更新:10/21(月) 16:32
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事