ここから本文です

アマVの古江彩佳が101人抜き 畑岡奈紗が再びトップ3入り、渋野日向子は1ランクダウン【女子世界ランキング】

10/22(火) 8:38配信

ゴルフ情報ALBA.Net

女子の最新世界ランクが21日に発表され、畑岡奈紗が2週ぶりに自己最高タイとなる3位にランクを戻した。先週の「ビュイック LPGA上海」で3位タイに入り、再びトップ3に名を連ねることになった。

ZOZO会場でシブコ&タイガー“夢のツーショット”が実現!【ライブフォト】

その他の日本勢は、先週をオープンウィークとした渋野日向子が、11位から12位に後退。以下、26位に鈴木愛、54位に比嘉真美子、58位に上田桃子と続く。河本結(62位)、勝みなみ(65位)らトップ100には日本選手が13人入っている。

先週の「富士通レディース」で日本ツアー史上7人目となるアマチュア優勝を果たした古江彩佳は、101ランクアップの129位に。プロ転向を目前に控え、大きくジャンプアップした。

トップ2は変わらず1位コ・ジンヨン、2位パク・ソンヒョン(ともに韓国)。畑岡に続く4位にイ・ジョンウン6(韓国)、5位にレクシー・トンプソン(米国)となっている。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/22(火) 8:38
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事