ここから本文です

賞金総額2億円 渋野日向子は女王戴冠へ秋の大一番

10/22(火) 12:11配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

しぶこ&タイガー

シーズンは残り6戦だ。賞金女王争いを左右する秋の大一番が、兵庫県三木市のマスターズGCで24日に開幕する。

賞金総額2億、優勝賞金3600万円は「アースモンダミンカップ」、「日本女子プロゴルフ選手権」と並ぶ年間39試合の最高額。前年大会はアン・ソンジュ(韓国)が通算12アンダーで年間5勝目を挙げ、4度目の賞金女王に絶好の弾みをつけた。

初の賞金女王へランキング1位の申ジエ(韓国)は「日本女子オープン」以来、3試合ぶりの復帰戦になる。2週間前には左足首痛を理由に試合を欠場しており、状態が懸念される。

約610万円差で追うランク2位の渋野日向子は逆転での最年少賞金女王に向け、上位進出を狙う。予選初日は勝みなみ、稲見萌寧と同組でプレーする。

大会を主催する延田グループ所属のイ・ボミ(韓国)はホステス大会。左手の親指や左手首痛などで「女子オープン」を欠場した鈴木愛は、5戦ぶりの出場になる。アマチュアの安田祐香(大手前大1年)は11月の最終プロテスト前最後の一戦となる。前週に史上7人目のアマチュア優勝を遂げた同学年の古江彩佳は、出場しない。

<主な出場予定選手>
アン・ソンジュ、穴井詩、新垣比菜、アン・シネ、イ・ボミ、イ・ミニョン、稲見萌寧、上田桃子、柏原明日架、勝みなみ、小祝さくら、渋野日向子、申ジエ、鈴木愛、成田美寿々、原英莉花、安田祐香(アマ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事