ここから本文です

バスと小学生が綱引き対決 海老名で感謝デー

10/22(火) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 バスを身近に感じてもらうイベント「バス利用感謝デー」が19日、神奈川県にある海老名駅西口プロムナードで開かれた。

 1903(明治36)年に、日本で最初のバスが営業運行された日を記念して制定された9月20日の「バスの日」にちなむイベントで、県バス協会が主催し、関東運輸局、県、海老名市などが後援。9回目の今回は県内を運行するバス会社など13事業者が参加した。

 会場には、協会員のバス会社の車両を展示。また地元の小学生が綱引きでバスと対決した。

 また役目を終えたバス関連の備品や各社のキャラクターグッズも販売され、掘り出し物を求めて長い列ができていた。父親とともに東京都町田市から来場した男児(4)は「乗り物は何でも好き。今日はバスグッズを買いに来た」と笑顔で話した。

神奈川新聞社

最終更新:10/22(火) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事