ここから本文です

Pixel 4の顔認証は広範囲&爆速! ただしヤバメな欠点があるのだが…

10/22(火) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

さ~て、どこでわかるかな?

Pixel 4では指紋認証センサーが廃され、顔認証オンリー。でも顔認証にはIRカメラ2基に加え、ドット&フラッド・プロジェクターで3次元的に顔をチェックしていて、この顔認証(Face unlock)が強い。という話なので、その実力を検証してみました。

【全画像をみる】Pixel 4の顔認証は広範囲&爆速! ただしヤバメな欠点があるのだが…

検証と言っても「この辺で開くかな?」といった地味でアナログな検証で、トップ画像だけ見ると何だコイツ…感しかありませんが、本人たちは大真面目ですので、どうぞお付き合いください。

顔認証のために顔を登録。登録はカンタン

まずは顔のデータを登録します。顔認証機能は、iPhoneなどでもおなじみの顔をぐるっと回すタイプ。

複数のセンサーで顔の造形を3次元的に記録しているので、多分…ですけど、写真じゃ騙せないタイプですよね。でも現状は結構致命的な不具合?仕様?があるので、ちょっと過信できませんけどね…。これについてはこの記事の最後で。

君はどこまで僕を見つけてくれるのだろう、Pixel

さて、では検証本番。高さや角度を変えて覗き込んでみました。

手始めに「座った状態で画面覗き込む」パターン、こちらは何の問題もなくアンロックできました。まぁ、当然っちゃー当然。

続いては「高いところから覗き込む」パターン。アンロックできた高さはこのくらい。ベビーベッドに寝かせた赤ちゃんを起こさないように覗き込むくらいの高さでPixel 4はアンロックされると覚えておきましょう。実生活でこの知識が役立つかは謎です。

「そろ~っと下から覗き込む」パターンでは、下方面へのセンサーの広がりを知ることができ、この角度でアンロックされました。センサーは端末上部にあるので、なかなか広角度で見ていますね。

気配を悟られないようにそ~っと「横からのアプローチ」。横方向の検知範囲もおよそ下から覗き込むのと同じくらいの角度ですね。センサーから扇状に感知範囲が広がっていくイメージかな。

これらの検証によって、Pixel 4の顔認証の実力がなんとなくわかってきました。

実生活に照らし合わせると、手が届く範囲や画面を覗き込める範囲であればOKといった感じ。認証できる角度は、同機能を持つスマホと比べても大きな差はないけど、顔の認識速度(認証した後のアンロック)は、かなりの速さでした。この性能なら、普段使いの中で認証精度・速度で困ることはありませんね! 指紋認証センサーに代わり、メインのアンロック手段として安心して使える(安心できない要素も後述します)と思います。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ