ここから本文です

ツアー限定提供 「九十九島アイランドカレー」考案 

10/22(火) 12:14配信

長崎新聞

 食品販売の豊味館(佐世保市)は、九十九島の風景をイメージした「九十九島アイランドカレー」を考案した。27日に開く「佐世保再発見ツアー」(タイムリーツーリスト主催)の参加者に限定で提供する。
 豊味館のレトルトカレー「牛テールカレー ゴロット」を使用。牛テールを岩、丸めたご飯を島に見立て、写真映えすることを意識した。
 佐世保市役所で試食した朝長則男市長は「素晴らしいアイデア。牛テールはやわらかく、ご飯は一口で食べられる」と話した。松尾あゆみ代表取締役は「佐世保の企業として、九十九島をPRしたい。市内のレストランで提供できるよう働き掛ける」と語った。
 ツアーは午前9時15分~午後4時45分。無窮洞や、針尾無線塔、展海峰などを巡り、お昼に「九十九島アイランドカレー」を九十九島パールシーリゾートで食べる。参加費は7500円(小学生7千円)。定員30人。申し込みや問い合わせはタイムリーツーリスト(電0956・27・2121)。

最終更新:10/23(水) 0:06
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事