ここから本文です

賞金女王へ向けた大一番!渋野日向子は勝みなみ、稲見萌寧と同組 

10/22(火) 12:08配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

女子プロ達をZOZO会場でたくさん発見…あっ!シブコがタイガーとツーショット!【大会ライブフォト】

今週24日(木)に初日を迎える4日間大会「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」。賞金総額2億円(優勝3600万円)のビッグトーナメントとあって、今後の賞金女王レースや、シード争いを左右する秋の大一番となる。その開幕に先がけ、22日(火)には予選ラウンドの組み合わせが発表された。

先週は出場せず、2試合ぶりの出場となる現在賞金ランク2位の渋野日向子は、同学年の勝みなみ、プロ同期の稲見萌寧とのプレーが決定した。この試合を終えると来週は海外ツアー2試合目となる「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」に出場する渋野。ここで弾みをつけ、台湾へと向かいたいところだ。また現在賞金ランク1位の申ジエは、同3位のイ・ミニョン(ともに韓国)と、青木瀬令奈とのグルーピングに入った。

大会を主催する延田グループ所属のホステスプロ、イ・ボミ(韓国)はテレサ・ルー(台湾)、笠りつ子と。同社とスポンサー契約を結ぶキム・ハヌル(韓国)は、ともに今季初勝利を挙げた柏原明日架、小祝さくらとのラウンドとなった。こちらも所属選手の瀬戸瑞希は表純子、原江里菜とプレーする。

この他では、昨年大会覇者のアン・ソンジュ(韓国)が、17年大会覇者の上田桃子と、岡山絵里とともにティオフ。最終プロテスト前ラストマッチとなるアマチュアの安田祐香は、新垣比菜、高橋彩華の黄金世代2人と2日間回る。

なお先週の「富士通レディース」で国内女子ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした古江彩佳は、手続きなどの関係もあり今大会の出場はなし。最短で来週の「樋口久子 三菱電機レディス」が“プロデビュー戦”となる。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/22(火) 12:29
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事