ここから本文です

フェデラー 地元初戦で快勝。ウィーンではハチャノフらが2回戦進出

10/22(火) 12:05配信

THE TENNIS DAILY

■「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月21~27日/室内ハードコート)

【動画】フェデラーの巧みなネットプレー

現地21日、大会初日の男子シングルス1回戦。第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が予選勝者で世界112位のペーター・ゴヨブチック(ドイツ)に6-2、6-1で勝利し、2回戦進出を決めた。

フェデラーにとってツアー1,500試合目となったこの対戦。フェデラーは5度のブレークに成功し、自身のサービスゲームでは12本のエースを記録。快勝で地元大会初戦を突破した。

なお、これでフェデラーはツアー通算1,232勝268敗、今シーズン通算48勝8敗となった。

第8シードのブノワ・ペール(フランス)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界105位ヘンリー・ラクソネン(スイス)に3-6、5-7で敗れ、初戦で姿を消すこととなった。

■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/室内ハードコート)

大会初日の男子シングルス1回戦。第2シードの23歳カレン・ハチャノフ(ロシア)が世界35位の22歳ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に6-4、7-6(3)で勝利。若手対決を制したハチャノフは、2年連続の同大会2回戦進出を決めた。

第3シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は世界75位カイル・エドマンド(イギリス)に逆転勝利。これでエドマンドに対して、ツアー本戦では1勝1敗となった。

男子ダブルス1回戦では、予選勝者のLuke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)がワイルドカードで出場のセバスチャン・オフナー(オーストリア)/トリスタンサミュエル・ワイスボルン(オーストリア)に6-2、6-4で勝利し、ベスト8進出。

Bambridge/マクラクラン勉は、下部大会を含めここまで出場3大会連続で初戦敗退となっていたが、連敗を止めた。

◇   ◇   ◇

【10月21日 主な試合結果】

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス1回戦

〇[1]ロジャー・フェデラー(スイス)6-2、6-1 ●[Q]ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

〇[WC]ヘンリー・ラクソネン(スイス)6-3、7-5 ●[8]ブノワ・ペール(フランス)

〇[WC]アレックス・デミノー(オーストラリア)6-1、7-5 ●[Q]ウーゴ・デリエン(ボリビア)

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス1回戦

〇[2]カレン・ハチャノフ(ロシア)6-4、7-6(3) ●ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)

〇[3]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)3-6、6-3、6-4 ●カイル・エドマンド(イギリス)

男子ダブルス1回戦

〇[Q]Luke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)6-2、6-4 ●[WC]セバスチャン・オフナー(オーストリア)/トリスタンサミュエル・ワイスボルン(オーストリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」でのフェデラー
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:10/22(火) 12:28
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ