ここから本文です

【DEEP JEWELS】川村虹花がマスト判定に散る、ハイキックでのダウン響いたか

10/22(火) 14:09配信

イーファイト

DEEP事務局
女子格闘技イベント『DEEP JEWELS 26』
2019年10月22日(火)東京・後楽園ホール

【フォト】永尾のハイキックが川村にクリーンヒット

▼第2試合 DEEP JEWELS 49kg 5分2R
●川村虹花(仮面女子)
判定0-3 ※3者とも19-19 永尾
◯永尾音波(AACC)

 両者の対戦は当初9月大会に予定されていたが、川村が7月中旬に練習中に首を強打。精密検査の結果試合出場を断念。今大会は川村の怪我から復帰後の一戦だ。

 永尾は試合早々タックルに行くが川村は耐えケージを背にする。体制を入れ替え永尾がケージを背に。ブレイクし打撃戦になると川村が前に出るが永尾はすかさず胴タックルに行くという同じ展開が続くが、ラスト1分に差し掛かったころ永尾の左ハイキックがクリーンヒットし川村がガクッと膝をつきダウンするも、すぐに立ち上がって追撃を許さない。

 2R、川村が胴タックルに行きケージへ押し込め膝蹴りを細かく当てて行くがブレイクすると互いに距離を取り打撃戦。川村の飛び込んでの右ストレートがヒットするなど川村は先ほどのハイキックを挽回するようにアグレッシブに攻める。
 永尾に片足タックルしテイクダウンからパウンドを連打し、顔にパンチを落として行く川村。永尾は立ち上がり川村にケージに押し込められたところで試合終了。

 判定は3者とも19-19、マスト判定で永尾の勝利となった。これで川村は年末のRIZINを含め3連敗。プロ戦績は2勝5敗となった。

最終更新:10/22(火) 17:58
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事