ここから本文です

石川遼が2年ぶり米ツアー参戦へ 翌週の世界選手権シリーズ出場も決定

10/22(火) 17:15配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ZOZO Championship 事前情報◇22日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

タイガーとシブコの2ショット!【写真】

朝から強い雨に見舞われたが、この日もアコーディア・ゴルフ習志野CCには大勢のファンが詰めかけた。2日後の開幕に向けてゴルフファンやプレーやたちが注目する中、石川遼もこの週を待ち望んでいた一人だ。

米ツアーに本格参戦したのは2013年。17年に出場権を失い、米国のレギュラーツアーでは同年8月の「ウィンダム選手権」が最後の出場となっている。今週を迎えるまでに緊張や不安もあったと口にしたが、「全員が優勝を目指していると思いますし、勝てるように頑張りたいという気持ちでいっぱい」と思いを語った。

米国ではケガなどにも苦しみ、思うように成績を残せずに17年に国内復帰。それでも「ZOZO Championship」の会場で会った米ツアーの選手から、「今年2勝しているのをなぜか知ってくれていて、おめでとうと声をかけてくれました。メジャーも出られていないし、優勝争いももちろんできていないし、忘れ去られてもおかしくない。選手たちが覚えていてくれたり、挨拶ができたことがすごくうれしい」と、改めて5年間戦ってきたもうひとつの居場所を実感した。

今週に続けて、31日(木)に開幕する世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」への出場も決定した。日本ツアーの賞金ランク上位2人に出場資格が与えられるが、2位の今平周吾が辞退したために、3位の石川に権利が降りてきた。

「東京五輪も非常に大きな目標でもあるし、また米ツアーにチャレンジしたい気持ちも非常に強い。世界のトップの選手とやれるこの2週間で、多くのことを学んで次につなげていきたい」と、これから待っている大きなチャンスを前に、米ツアーの舞台をかみ締めた。(文・谷口愛純)

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/22(火) 17:15
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事