ここから本文です

2000株のバラ、熊谷・道の駅めぬまで見頃 長持ちが特長の秋バラ、11月中旬まで

10/22(火) 11:12配信

埼玉新聞

 埼玉県熊谷市弥藤吾の「道の駅めぬま」のバラ園が見頃を迎えている。赤やピンク、白の花が深まる秋を鮮やかに彩っている。

俳優・山本耕史さん、荻野吟子の生誕地でロケ 日本初の女医の映画、熊谷などで撮影 地元児童も出演

 道の駅めぬまはオープン当初の2001年からバラを植え始めた。現在は約400種、2000株を誇る名所となっている。秋バラは春バラに比べて花の数は少ないものの、長持ちするのが特長で、11月中旬まで楽しめるという。

 来園者は花の香りをかいだり、スマートフォンで撮影するなどして、季節の移ろいを実感していた。

 入園無料。問い合わせは、道の駅めぬま(電話048・567・1212)へ。

最終更新:10/22(火) 11:12
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事