ここから本文です

【ソフトバンク】工藤監督、攻めか守りかオーダー熟考

10/22(火) 6:07配信

スポーツ報知

◆SMBC日本シリーズ2019 第3戦 巨人―ソフトバンク(22日・東京ドーム)

 ソフトバンク・工藤公康監督(56)は「杉浦、血染めの4連投」の再現となる4連勝でのG倒を誓った。

【写真】工藤監督「油断はしない」60年前の4タテ再現狙う

 超攻撃オーダーか守備重視か、工藤監督は試合当日まで熟考する構えだ。

 DH制のない第3~5戦は、今季左翼で10試合出場したデスパイネの起用法で打線が大きく変わる見込み。指揮官は「本人の状態を聞いて、みんなで話をして」と結論を保留し、森ヘッドコーチは「レフトをデスパイネ、ライトをグラシアル。グラシアルを一、三塁に入れる可能性もある。明日は左投手の高橋なので中村(晃)に外れてもらうこともある」と構想を明かした。

最終更新:10/22(火) 8:36
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ