ここから本文です

楽天モバイルの「無料サポータープログラム」に当選! “つながったら速い”が……

10/22(火) 23:30配信

ITmedia Mobile

 10月1日に楽天モバイルのMNO(携帯電話事業者)サービスが始まりました。筆者は、10月19日から“無料サポーター”として使っています。まだ使い始めて3日目なので、良いとも悪いとも言えませんが、開通までの経緯や、つながりやすさの第一印象など、率直な感想を述べさせてください。今後、無料サポーターとして楽天回線をいち早く使ったレポートを随時報告させていただく予定です。

楽天から届いたSIMカード

当選通知から4日後に案内が届き、SIMと端末を申し込んだが……

 「無料サポータープログラム」の応募期間は10月1日~7日。筆者は10月1日に申し込んで、10月11日に当選通知が届きました。応募総数は公表されていませんが、10月1日だけで5000人を超える応募があったそうなので、それなりの倍率だったと思います。筆者の周りでも「当選した」という人よりも、「落選した」という人が多かったようです。

 すぐに手続きをして、2~3日中に使い始められるのかと思いきや、そんなにスムーズにはいきませんでした。筆者の場合、無料サポータープログラムの契約手続きの案内が届いたのは10月15日の20時過ぎ。16日未明に、案内されたWebページにアクセスして、手続きを進めました。

 無料サポータープログラムは、東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市に在住していて、満18歳以上で、楽天モバイルに新規またはMNPで加入する人が対象。国内・海外のデータ通信が無制限(100GB+追加チャージ無料)で、国内・国際通話が無制限で使えます。その代わり、品質テストやアンケートに協力しなければなりません。期間は2020年3月31日まで。実質的には、来春から始まる本サービスに向けた試験サービスのモニターと考えるべきでしょう。

 無料サポータープログラムで提供されるプランは「100GB 無料プラン」だけですが、オプションサービスは選択して、加入する必要があります。筆者は、取りあえず無料で利用できるものだけを選択しました。端末は「プログラム対象製品」を用意する必要があり、無料サポーターに当選した人の多くは購入していると思います。

 筆者も契約手続きと同時に、端末を注文しました。選んだのは「HUAWEI P30 lite」。SIMを2枚挿せる機種が希望だったので、「OPPO Reno A 128GB」かHUAWEI P30 liteの2台に絞られましたが、あいにくReno Aは「在庫なし」で、HUAWEI P30 liteを選択しました。端末代金は一括、24回または48回の分割払いから選択できました。

 SIMの電話番号は表示される3つの番号から選択できますが、下4桁を自分で指定できる「選べる電話番号サービス」(1000円)も利用できるようです。最後に、お届け希望日時を指定できたので、翌日の「10月17日 14:00~16:00」を指定しました。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 23:30
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ