ここから本文です

千葉カレー界の至宝発掘! その出合いにカレーの達人が感動したモダンインディアンとは?

10/22(火) 11:03配信

食べログマガジン

「ベンガルタイガー」

日々おいしいカレーを求めて様々なお店へ食べに行っているのですが、久しぶりに感動するお店と出合いました。JR千葉駅から徒歩7~8分の場所にある「ベンガルタイガー」です。

店名だけ見るとベンガル料理のお店かと想像しますがさにあらず。ではどんなお店なのかというと、インド料理とほかの国の料理をかけ合わせたモダンインディアンのお店と言えるでしょう。しかし普通のモダンインディアンではありません。モダンインディアンというと高級志向なお店がほとんどなのですが、こちらは驚くほどカジュアルな価格でモダンインディアンを楽しめる、全国的に見ても希少なお店なのです。

シェフはインドの西ベンガル出身で、インド、マレーシア、シンガポールと、アジア各国でその腕を振るってきた方。5つ星ホテルのヘッドシェフをつとめたこともあるという折り紙付きの実力者です。そんなシェフが作る料理の数々は、インド料理のオーセンティックな部分はしっかりと残しながらも、オリジナリティ溢れるモダンインディアン。

まずは「フィッシュ65」をオーダー。単品だと820円なのが、通常610円のハイボールをつけたセットだと1150円になるというお得な組み合わせがあったので、セットでいただきました。65とはインド料理で、その語源には諸説ありすぎて結局どれが正解かわからないのですが、簡単に言えばスパイス唐揚げです。チキンやカリフラワーの65が一般的。

それがこちらではフィッシュで65を作るという個性派。魚は何かというとワカサギです。確かにワカサギの唐揚げはおいしい。その発想で65。食べてみればこれがまた最高においしいじゃないですか! サクっと香ばしく揚がったワカサギはスパイスでクセすら旨味に変わっていて、お酒のおつまみとして完璧です。

メインに頼んだのは店名を冠した「ベンガルタイガーバターチキンカレー」。こちらは通常1080円でパラタ(インドのパン)が付くセットメニューなのですが、プラス200円でパラタをマレーシア料理のロティジャラに変更できるということで、ロティジャラでいただきました。このように元々リーズナブルなメニューがさらに安くなるセットサービスが随所にあるのがうれしいところ。そして安いだけではなく最高においしいのですから本当に驚きの連続です。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 11:03
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事