ここから本文です

フェデラー わずか52分で初戦突破、スイス室内V10へ好発進<男子テニス>

10/22(火) 10:53配信

tennis365.net

スイス・インドア・バーゼル

男子テニスのスイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は21日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク112位のP・ゴヨブジク(ドイツ)を6-2, 6-1のストレートで下して初戦突破を果たし、3連覇と10度目の優勝へ好スタートを切った。

【フェデラー 東京五輪「出たい」】

この日、12本のサービスエースを放ったフェデラーはファーストサービスが入った時に82パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらにゴヨブジクから5度のブレークに成功し、わずか52分で勝利した。

2回戦では、世界ランク33位のD・ラヨビッチ(セルビア)と同49位のR・アルボット(モルドバ)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では世界ランク28位のA・デ ミノー(オーストラリア)と同41位のJ・シュトルフ(ドイツ)が2回戦へ進出。第8シードのB・ペール(フランス)は初戦で姿を消した。

最終更新:10/22(火) 11:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事