ここから本文です

【動画解説】非常に強い台風21号が北上中 直撃なくても大雨のおそれ

10/22(火) 12:05配信

ウェザーマップ

 非常に強い台風21号が、日本列島に向かって北上してきています。今後の影響はどうなるのでしょうか。

 今年は台風15号、19号と、大きな被害をもたらした台風が相次いだこともあり、「台風が多い」と感じている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
実際に今年の9月以降は日本列島に近づく台風が多く、発生した8個のうち、7個が接近、または上陸しています。

 では、現在北上中の台風21号はどうなるのでしょうか。どうやら日本の東海上にそれるコースをとる見込みで、台風が本州を直撃することはなさそうです。

 ただ、心配なことがあります。25日(金)の雨と風の予想をみると、西日本や東日本の広い範囲で雨が予想されています。
この雨雲に台風21号が運び込んだ熱帯の空気が次々と供給されるので、雨雲がより発達しやすくなるおそれがあります。
今週末も再び雨の降り方に注意が必要となりそうです。(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:10/22(火) 12:05
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事