ここから本文です

すみか 台風で失った? 藤岡の住宅街にイノシシ 目撃情報相次ぎ市と警察が注意 養豚場にも連絡

10/22(火) 6:20配信

上毛新聞

 20日午後9時40分ごろ、群馬県藤岡市森の住宅街でイノシシ3頭が目撃された。21日朝には同市篠塚の公会堂近くで1頭が目撃され、人里に近い場所での目撃情報が相次いでいる。同市は「台風19号の影響ですみかが失われ、出てきているのかもしれない」とみている。

◎近隣には学校も

 20日に見つかったのは成獣2頭と幼獣1頭。目撃情報を受け、市や群馬県警藤岡署は21日に近隣を巡回し、近くの学校に連絡した。

 市農林課によると、イノシシは川沿いを移動していることが多い。台風19号による増水で川辺の草木が流され、すみかを追われている可能性がある。

 同課は、もともと川沿いでの生息とみられるため豚(とん)コレラに感染している恐れは小さいとみているが、市内の養豚場に目撃が相次いでいることを連絡した。

 市や同署は注意を呼び掛けるとともに、見つけたら通報するよう促している。

最終更新:10/22(火) 6:20
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ