ここから本文です

【動画】広い範囲で晴れ 九州は次第に雨 関東は寒さ緩む(22日19時更新)

10/22(火) 18:46配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

23日(水)は九州では雨が降りますが、そのほかの地域は広い範囲で晴れそうです。台風21号は非常に強い勢力を維持して、24日(木)には小笠原諸島に接近する見込みです。

【23日(水)の天気】

 23日(水)は低気圧や前線が次第に東の海上に離れていき、高気圧に覆われるため広く晴れる見込みです。
 九州は雲が広がり、昼頃からは雨の降り出す所がありそうです。夜にかけて広く雨となりそうです。
 四国・中国から北海道は朝から晴れる所が多いでしょう。関東は曇りや雨が続いていましたが、23日(水)は晴れる時間が長くなるでしょう。
 東北の太平洋側は朝までは雨雲のかかる所があり、風も強めに吹きますが、次第に日差しも届いてきそうです。風もだんだんおさまってくるでしょう。

【23日(水)の気温】

 朝の最低気温は北日本は10℃前後、東日本は13~14℃くらい、西日本は16~17℃くらいの所が多くなりそうです。
 日中の最高気温は東海から西の地域は25℃を超える所が多いでしょう。22日(火)は東京や仙台では日中も気温が上がらず、ひんやりとしましたが、23日(水)は20℃以上となり寒さが緩みそうです。

【台風21号】

 台風21号は非常に強い勢力を維持して、24日(木)には小笠原諸島に接近する見込みです。小笠原諸島では24日(木)は猛烈な風が吹いて、猛烈なしけとなりそうです。また、24日(木)は警報級の大雨となる可能性があります。暴風や高波に厳重に警戒をし、土砂災害や河川の増水にも注意・警戒をしてください。
 25日(金)以降は日本の東の海上を北上する見通しで、本州付近には大きな影響はない見込みですが、25日(金)から26日(土)にかけては、波が次第に高くなりそうです。(気象予報士・與猶茉穂)

最終更新:10/22(火) 18:46
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事