ここから本文です

おいしいリンゴ、お一ついかが 児童が販売体験【岩手】

10/22(火) 9:58配信

岩手日日新聞社

 花巻市石鳥谷町の2019年度八重畑地区りんご丸かじり事業(市主催)販売体験は15日、同町好地の「小さな百貨店ぷらっと」で行われた。児童たちは「いらっしゃいませ」「試食いかがですか」などと声を張り上げ、元気いっぱいに古里の秋の味をPRした。

 同日は八重畑小学校(八重樫浩校長、児童86人)の3年生15人が、同店前に設けられた特設ブースで販売に当たった。

 「紅いわて」「ジョナゴールド」が1個ずつ入ったセット売りで、1袋100円とお買い得。買い物客らは子供たちの明るい声に誘われ、次々と買い求めていた。中にはリンゴに付いた児童たち考案の図柄を目に留め「面白いね。みんなで考えたのかな」などと声を掛け、小学生とのやりとりを楽しむお年寄りもいた。

 約1時間で用意された80袋は完売。勝沼颯人君(9)は「3袋まとめて買ってくれる人もいて、お客さんに喜んでもらえたと思う」と満足そうな表情を浮かべていた。

最終更新:10/22(火) 9:58
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事