ここから本文です

黒は使わない!思わず2度見しちゃう色っぽ顔の作り方

10/22(火) 14:57配信

CanCam.jp

マネしたくなるような顔の陰影、肌のつや、リップの色、目元の印象…思わず二度見しちゃうインフルエンサーたちは、メイクの仕込みでやさしい色気を作っていた! 

人気ヘア&メイク小田切ヒロさんが教える「やさしい色気」顔の作り方

メイク動画をアップするようになりフォロワーが、半年で4万人増。関西在住のフリーモデル、マイさんが思う”やさしい色気”とは、黒は使わずフワッと輝くゴールド×媚びないバーガンディでまとめるとのこと。

そんなマイさんこだわりのアイテムを使った、”やさしい色気”顔の作り方について、ご紹介します!

POINT 1:ゴールドはさりげなく重ねて仕込む

HOW TO&使用アイテム

ゴールド系のパーリーな質感がお気に入り。鼻筋と頬骨の上に入れてさりげなくキラっとさせます。

マルチユースのベース。私はアイシャドウ代わりに使います。さらに別の色を重ねても内側からゴールドの質感が浮かび上がって素敵!

トップコートになるグロスはリップメイクの仕上げに。「さすがシャネル」と思う繊細なゴールドラメ感です! どんなリップと合わせても、女子力がUPする輝き。

POINT 2:表情が出る部分にバーガンディを

HOW TO&使用アイテム

アイラインはポイントだけ描く主義。目尻と下まぶたの中央にのみ描きます。マスカラは上下のまつげにオン。

まつげはビューラーできつく上げすぎないほうが、タレ目っぽく見えて好き。

チークは、頬の中央にポンポンと軽く。深みのある色なので全体に広げすぎないほうがかわいい!

M・A・Cのリップは、マットな質感と発色が好みです。ブラウン寄りで肌になじみ、おしゃれ見えします


完成!
ユニセックスな中にさりげなく香る色気がおしゃれ!


CanCam11月号「真似したい 二度見女子の”やさしい色気”メイク論」
撮影/布施鮎美 構成/西村真樹

最終更新:10/22(火) 14:57
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事