ここから本文です

堀田茜の“出川ガールズ魂”、過酷ロケでも恐怖克服「アドレナリンがすごく出る」

10/22(火) 21:20配信

AbemaTIMES

 モデル・女優の堀田茜(26)が、通称「出川ガールズ」のスピリッツとして、過酷なロケでも「アドレナリンがすごく出る」とし、恐怖を一瞬、克服できるようになったと明かした。

【映像】堀田茜の“出川ガールズ魂”アドレナリン全開

 堀田は10月22日、都内で開催された「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R)2019」にゲスト出演。ステージ上で、イベントのテーマである食事や、趣味である海外旅行についてのトークを繰り広げた。

 現在、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でタレント出川哲朗(55)とともに海外ロケに行ったことから「出川ガールズ」の一人として数えられているが、本人も出川に負けず、過酷なロケに挑戦している。

 イベント司会者から、海外ロケでの初体験について聞かれると「アメリカでやった激流下りが結構、ちょっと恐怖体験でしたね。(自分から)50センチくらいのところに、トゲトゲの岩があって」と、危険と隣合わせのチャレンジがあったという。堀田でなくても足がすくむような体験だが、ここで見せたのが“出川ガールズ魂”。「自分の中で緊張してもしょうがないから、楽しむしかないと思って飛び込むようにしているんです。アドレナリンがすごく出ている」と、恐怖を克服するという。

 それでも、収録を終えた後に見返すと「こんな怖いことしていたんだと。その時が一番怖いです」と苦笑い。他にも「泥水の上でランウェイとか、丸太から川に落ちたりとか」と、楽しげに数々の体験を振り返っていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:10/22(火) 21:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事