ここから本文です

川崎F・馬渡和彰が左膝外側半月板損傷で今季絶望…全治約3カ月

10/22(火) 13:31配信

GOAL

 川崎フロンターレは22日、DF馬渡和彰が負傷したことを発表した。

 馬渡は9日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦・鹿島アントラーズ戦の35分に負傷。自ら担架を要求し、そのまま交代となっていた。

 17日に川崎市内の病院で手術を行った結果、左膝外側半月板損傷で全治まで3カ月程度を要する見込みであることがわかったという。

 川崎Fは今季の明治安田生命J1リーグで29試合を消化して勝ち点48の6位に位置。残り5試合で首位・鹿島アントラーズとの勝ち点差は8開いており、3連覇へ黄信号が灯り始めている。

最終更新:10/22(火) 13:31
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ