ここから本文です

13年ぶりの阿部寛と共演、塚本高史「絶対できなかった父親トークもしてます」

10/22(火) 6:30配信

Lmaga.jp

ドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ)に出演する塚本高史が、10月22日放送の第3話を前にコメントを発表した。

【写真】キャスト5人が揃った制作発表会見の様子

ルックスも収入も人並み以上だが、その偏屈極まりない性格ゆえに結婚に縁がない男・桑野信介を描き、平均視聴率16%超を記録したドラマ『結婚できない男』(2006年)。続編では、吉田羊、稲森いずみ、深川麻衣と新たなキャストも話題となっているが、塚本は前作に引き続き出演しており、13年の架け橋をつなぐ貴重な存在となっている。

桑野のアシスタント・村上英治役の塚本は、13年ぶりのドラマ復活について、「今きたか!と(笑)。さらに13年経った設定と聞いたので楽しみでもありました」とコメント。そして、「前回は20代で、作品を良くしようというよりも、英治という役を全うすることに精一杯で周りが見えてなかった」と振りかえる。

そして、阿部との共演については、「13年前に一緒にやった思い出と記憶があるから、本当にビックリするぐらい、あの『桑野さんと英治の関係』にもすんなり戻れました。13年前は絶対できなかった父親トークもしてます」と、撮影時の裏話も披露。同ドラマの第3話では、前作からの流れを汲むパグと桑野のエピソードも。毎週火曜・夜9時から放送中(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)。

最終更新:10/22(火) 6:30
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事