ここから本文です

25年ぶりとなる劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編が2020年公開決定!

10/22(火) 7:00配信

Movie Walker

武内直子原作の伝説的少女漫画「美少女戦士セーラームーン」の25年ぶりの劇場公開作品となる劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編の公開日が、2020年9月11日(金)に決定した。

1991年から1997年に渡り、少女漫画雑誌「なかよし」で連載された「美少女戦士セーラームーン」。単行本の累計発行部数は2000万部を超え、1992年からはテレビアニメの放送が始まり子どもたちを中心に大ブームを巻き起こした。2014年には作品の連載20周年を記念して、新シリーズ「美少女戦士セーラームーンCrystal」として再びアニメ化され、当時のファンを中心に幅広い世代で再び盛り上がりを見せている。

1995年の劇場版『美少女戦士セーラームーンSupers セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡』から実に25年ぶりの劇場公開作となる本作で描かれるのは、原作の4期にあたる≪デッド・ムーン編≫。今世紀最大の皆既日食の日、月野うさぎとちびうさのもとに突如現れたペガサスのエリオス。ちびうさとエリオスの淡い恋とセーラー戦士たちの成長が描かれ、原作中でも屈指の人気エピソードが映画化される。

また本作では、原作の武内直子が総監修として参加。「セーラームーンCrystal Season III」に引き続き今千秋が監督をつとめ、キャラクターデザインは「美少女戦士セーラームーン」「美少女戦士セーラームーンR」のキャラクターデザイン・作画監督の只野和子が担当する。さらに、只野が描き下ろしたビジュアルを使ったチラシが、東京・弥生美術館にて開催中の創刊65周年記念「なかよし展」や、10月25日(金)~27日(日)開催の「TAMASHII NATION 2019」などの関連イベントや催事にて配布予定。裏面は、武内直子の描いた原作の名シーン“うさぎ・ちびうさとエリオスの出会い“が入った幻想的なビジュアルとなっており、ファンならずとも気になるところ。

映画の公式サイトもオープンし、25年ぶりとなる劇場版最新作に期待が高まる! (Movie Walker・文/富塚 沙羅)

最終更新:10/22(火) 7:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事