ここから本文です

ユナイテッドファンが永久追放へ…リバプールDFアーノルドが人種差別被害に

10/22(火) 10:35配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドのファンが、今度は人種差別を行ったようだ。イギリス『BBC』が報じた。

人種差別が起こったとされるのは、20日に行われたプレミアリーグ第9節のリバプール戦。リバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドに対し、人種差別が行われたようだ。

ユナイテッドはこの件に関し、「優先事項」として調査すると明かし、人種差別を行ったファンが特定された場合は、永久追放するとのことだ。

ユナイテッドの声明には「人種差別とあらゆる形態の差別は全く受け入れられず、クラブの価値観を反映していない」と人種差別を非難。「昨日の試合で、ホームセクションの個人が、人種的虐待に関与したとされる事件をにんしきしている。個人が特定され、スタジアムから退場した」と明かした。

また、リバプールもこの件に関し「マンチェスター・ユナイテッドが調査を開始したことの迅速さ」を歓迎するとともに、「責任があると判明した人に対して行われる、最も強力な行動を支援する」と人種差別を行ったファンを永久追放することへ賛同した。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/22(火) 10:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事