ここから本文です

侍ジャパンは25、26日に練習試合で初実戦 楽天岸とDeNA今永が先発へ

10/22(火) 13:29配信

Full-Count

宮崎合宿がスタート、建山投手コーチが明かす

 11月の「第2回 WBSC プレミア12」に出場する侍ジャパン日本代表の1次合宿が22日、宮崎・宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎でスタートした。25日に日本ハム、26日にはオリックスとの練習試合が予定されているが、建山義紀投手コーチは岸孝之投手(楽天)、今永昇太投手(DeNA)がそれぞれ先発を務めると明かした。

【一覧】「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsカナダ」&「第2回 WBSC プレミア12」の出場メンバー全28人

 建山投手コーチは、初の実戦となる練習試合に向けて「25日は岸に投げてもらおうと思ってます。26日が今永ですね」と明言。一方で、楽天の松井、森原が辞退したことで、オリックスの山本は「プレミア12」本番でもリリーフで起用される確率が高いという。

 岸は今季、楽天で15試合に登板して3勝5敗、防御率3.56。今永は25試合登板で13勝7敗、防御率2.91の好成績を残している。

 侍ジャパンは28日から沖縄に移り、31日と11月1日にはカナダと強化試合を行う予定。2日(日本時間3日)に開幕する「プレミア12」ではグループBに入っており、オープニングラウンドでベネズエラ、プエルトリコ、チャイニーズ・タイペイと対戦。上位2か国に入ると、東京ドーム、ZOZOマリンで開催されるスーパーラウンド(11日開幕)に進出する。

Full-Count編集部

最終更新:10/28(月) 23:38
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事