ここから本文です

中国初の国産大型クルーズ船、上海で建造を開始

10/22(火) 17:21配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国初の国産大型クルーズ船の建造が18日、上海外高橋造船会社(Shanghai Waigaoqiao Shipbuilding)で本格的に始まった。スチール板の切断などを行い、夢の豪華客船誕生への第一歩を進めた。

【写真】クルーズ船内のキャビネットのイメージ

 大型クルーズ船は約13万5500トン、全長323.6メートル、幅37.2メートル。2125の客室があり、最大で5246人の乗客が利用できる。

 上海外高橋造船は中国船舶工業集団(China State Shipbuilding Corporation)の子会社で、クルーズ船は中船嘉年華客船会社が所有する。(c)CNS/JCM/AFPBBNew

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:10/22(火) 20:00
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事