ここから本文です

700ゴールは「過去のこと」…C・ロナウド「ユーベの勝利の方が価値がある」

10/22(火) 12:20配信

ゲキサカ

 先日、キャリア通算700ゴールを達成したユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドだが、すでに過去のことだと話しており、その視線は前だけを見据えている。

 C・ロナウドは11日に行われたEURO2020予選ルクセンブルク戦の後半20分にループシュートを沈め、キャリア通算700ゴールを達成。内訳はスポルティング・リスボンで5ゴール、マンチェスター・ユナイテッドで118ゴール、レアル・マドリーで451ゴール、ユベントスで32ゴール、ポルトガル代表で94ゴールとなっている。

 700ゴールという記録を達成したが、ここで立ち止まるわけではない。クラブ公式ウェブサイトによると、22日に行われる欧州CLロコモティフ・モスクワ戦の前日会見に出席したC・ロナウドは「700ゴールはもう過去のことなので、考えていない」とキッパリ。

「大事なのはチームの助けになること。ピッチに立って、チームがトロフィーを勝ち取る手助けになりたい。もちろん700得点を誇りに思っているけど、ユーベが勝つことの方が価値がある。個人の記録はその後についてくるよ」

「ユーベのためにセリエA、チャンピオンズリーグ、コッパ・イタリアの全てで優勝を目指している」と高みを見据える男は、ロコモティフ・モスクワ戦でもゴールをどん欲に狙う。

最終更新:10/22(火) 12:20
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事