ここから本文です

アカオハーブ&ローズガーデンで秋バラ見頃—熱海

10/23(水) 16:28配信

伊豆新聞

 熱海市上多賀のアカオハーブ&ローズガーデンで、秋バラが見頃を迎えた。美しい花と香りが来園者を魅了している。同園によると開花は、例年に比べ1週間程度遅い。11月末まで楽しめそう。

 秋バラは色味が濃く、香りが長続きするのが特徴。同園では約200品種2千株が次々と花を咲かせる。

 人気のカフェ「コエダハウス」やブランコ周辺では、ピンク色の「ノックアウト」といった品種が美しい光彩を放っている。紫色の「アメジストセージ」などのハーブ類も咲き誇っている。来園者は相模湾、初島、曽我浦、錦ケ浦といった絶景と合わせて満喫している。

 同市出身で、千葉市に住む会社員杉山和弥さん(23)は「晴天に恵まれ、青空とピンクや赤のバラが写真に映える」と笑顔で話した。

 12月20日まで、市民と市内在勤者を対象に無料招待を行っている。利用者は入園時に免許証などの証明が必要。問い合わせは同ガーデン〈電0557(82)1221〉へ。

伊豆新聞デジタル

最終更新:10/23(水) 16:28
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事