ここから本文です

ライブコマース動画の視聴者のうち、5割が「商品を購入した」と回答【ジャストシステム調査】

10/23(水) 14:00配信

MarkeZine

ライブコマース動画の視聴者のうち、5割が「商品を購入した」と回答【ジャストシステム調査】

画像

 ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」において、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年9月度)」を実施。結果を発表した。

●10代、20代の3割以上が「ライブコマースの動画視聴経験あり」

 EC利用経験者のうち、ライブコマースを目的に配信された「ライブ動画」を視聴したことがある人は16.6%だった。年代別では、10代(32.1%)、20代(35.0%)、30代(21.2%)、40代(5.1%)、50代(6.5%)、60代(6.1%)という結果に。10代と20代では3割以上が、ライブ動画の視聴経験があることがわかった。

●視聴者の5割が「動画視聴から商品を購入した」と回答! 

 「ライブコマース」を目的に配信されたライブ動画を視聴して「商品を購入した」人の割合は50.0%、「いいね! をした」人は54.7%、「コメントや質問を送った」人は50.0%、「配信者をフォローした」人は44.3%だった(複数回答あり)。

 一方、「視聴したが、特にアクションは起こしていない」と答えた人は11.3%という結果に。「商品を購入した」人の割合を男女別に見てみると、男性は53.2%、女性は45.5%と、男性のほうがライブ動画の視聴から購入に至る傾向が強いことがわかった。

●Instagramの「Shop Now」は浸透しているか? 

 Instagramユーザーのうち、ショッピング機能「Shop Now」を使って商品を購入したことがある人は10.3%と、2018年9月度調査(6.8%)と比べると3.5ポイント増加していた。

 なお、年代別に割合を見ると、10代(11.3%)、20代(18.4%)、30代(11.7%)、40代(4.5%)、50代(1.7%)、60代(8.3%)だった。

●ECサイトのSNSをフォローしている人は、約4割

 EC利用経験者のうち、ECサイトのSNSアカウントをフォローしている人の割合は、37.4%だった。

 フォローに使っているSNSを複数回答で聞いたところ、最も多くの人から挙がったのは「LINE」(66.0%)、次いで「Twitter」(60.3%)、「Instagram」(40.7%)という結果に。10代に限って見てみると、最も多く挙がったのは「Twitter」(79.2%)、続いて「Instagram」(62.5%)、「LINE」(58.3%)だった。

【調査概要】
調査期間:2019年9月19日~9月26日
調査対象:セルフ型ネットリサーチ「Fastask」のモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:「Fastask」でのアンケート調査

最終更新:10/23(水) 14:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事