ここから本文です

あゆ告白本大ヒット!出版社が狙う“恋多き女”

10/23(水) 11:00配信

東スポWeb

 歌手の浜崎あゆみ(41)の自叙伝的小説「M 愛すべき人がいて」がドラマ化も一部で報じられるほどヒットしているが、出版社が「告白本が出ればヒット間違いなし」と狙う大物がいるという。

「M」は、ノンフィクション作家の小松成美氏が執筆し、浜崎がエイベックスの松浦勝人会長との交際を告白した形になっている。すでに同書は16万部を超える発行部数を記録。「多くのアラサー、アラフォー女性たちが購入していますよ」(大手書店員)

 芸能界では、浜崎と松浦氏との恋愛関係は知られた話だが「一般のファンからすれば、そうでもなかったのでしょう。このヒットは、浜崎が平成の歌姫として絶頂期のころ“人生をかけた最大の恋であった”と明かした禁断の恋愛に、多くの女性が共感、関心を示した結果ではないでしょうか」(音楽関係者)

 過去の芸能人の告白本でいえば、女優・石原真理子の自伝「ふぞろいな秘密」が有名で、30万部の大ベストセラーとなった。また、女優の奥菜恵も、元夫で現サイバーエージェント代表取締役社長・藤田晋氏との結婚生活と離婚劇を描いた告白本「紅い棘」を出版し話題になった。ある出版社編集者は「告白本はかなりの確率でヒットする」という。

 だからこそ、いま多くの出版社が狙う女性芸能人がいるという。「深田恭子ですよ。過去に大物たちとの恋愛を重ねた、恋多き女として知られている。少年隊の東山紀之、俳優の玉木宏、『X JAPAN』のYOSHIKI、KAT-TUNの亀梨和也などと浮名を流してきましたからね。恋多き女である深田が告白本を出版すれば、大ベストセラーとなること間違いない」(前同)。果たして大ベスセラーが生まれる日は来るのか。

最終更新:10/23(水) 11:01
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事