ここから本文です

ツキノワグマ1頭を捕殺

10/23(水) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県は22日、県の絶滅危惧種に指定されているツキノワグマ1頭が、厚木市愛名地区の緑地に仕掛けたわなに掛かった、と発表した。人に慣れており、地域住民を襲う危険性があることから殺処分したという。

 県によると、22日早朝、体長120センチ、体重74キロの雌がわなに掛かっているのを発見した。10月初旬から同市の高松山周辺の人里でツキノワグマが出没、中旬から近くの市街地で目撃情報が相次ぐようになり、市がわなを設置していた。

神奈川新聞社

最終更新:10/23(水) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事