ここから本文です

新人アーティスト“謎女”、Netflixアニメ「Levius」主題歌でメジャー・デビュー

10/23(水) 15:41配信

CDジャーナル

新人アーティスト“謎女”、Netflixアニメ「Levius」主題歌でメジャー・デビュー

新人アーティスト“謎女”、Netflixアニメ「Levius」主題歌でメジャー・デビュー

 アニメ『亜人』のメインスタッフが再集結して制作された、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く中田春彌の大人気コミックを原作とするTVアニメ「Levius -レビウス-」が、11月28日(木)よりNetflixにて世界配信されます。あわせて、新人アーティスト“謎女(なぞめ)”の「wit and love」が同アニメの主題歌に起用されることが決定。YouTubeにて、「wit and love」が試聴できる「Levius」の本予告映像が公開されています。

 主人公・レビウス(CV: 島﨑信長)を取り巻くザックス(CV: 諏訪部順一)、ビル(CV: 櫻井孝宏)、ナタリア(CV: 佐倉綾音)など、魅力的なキャラクターたちの姿が描かれる本作。改造した義手をまとい、人体と機械を融合させて戦う究極の格闘技“機関拳闘”に没頭する少年・レビウスが、その才能を開花させていくさまを緻密なタッチで描写。機械の重厚さや人物の細やかな表現もさることながら、レビウスの謎に包まれた過去や強敵との闘いなど、これまでにない斬新なスタイルを確立しています。

 なお、全貌はその名のとおり謎に包まれている新人アーティストの謎女は、主題歌「wit and love」にて、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビューすることが決定しています。

 このたび公開された「Levius」の本予告映像では、作品の世界観と見事なまでに溶け合う謎女の「wit and love」が試聴可能に。存在感がありながら、憂いも感じさせるような独特な声質は、一聴しただけで、只の新人アーティストではないことを強く思わせます。もっとその声を聴いてみたいと思わせるヴォーカリストであることは間違いない謎女は、主題歌のみならず、エンディング曲も担当しているとのこと。この2曲の楽曲配信日は後日発表されます。

©中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

最終更新:10/23(水) 15:41
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事