ここから本文です

タイガー・ウッズがニューボールにスイッチ? ZOZOで14年ぶりの日本勝利なるか!?

10/23(水) 13:48配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ZOZO Championship 事前情報◇23日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

ボールには「TIGER」の文字も!【写真】

13年ぶりに日本でプレーすることになるタイガー・ウッズ(米国)。大会前の練習日では、ボール使用契約を結ぶブリヂストンの新作プロトのテストを行った。国内ツアーでもテストがされており、国内外のプロの間でいま話題のボールを手にし、ご満悦だ。

現在使用しているのは『TOUR B XS』。その後継とみられる新作はスピン、飛距離、そして“音”もウッズオキニ入りのものに仕上がっている様子で、11月にも使用を開始する予定だという。

ウッズのボール選びのポイントはいくつかあるが、「スピンは自分で抑えられるから、スピンがかかるものが好き」とのこと。40歳を過ぎ、飛距離は若手に及ばなくとも、ショートアイアンの精度に加え、多種多彩な小技に応えるボールが好み。今回の新作はそのウッズの要望に合ったものになっている。

スピン性能が高いとはいえ、一昔前のように飛距離性能が劣るわけもなく、「飛距離も年々伸びている」のが同シリーズ。体の故障からくる衰えを補うという点も、今のウッズにとってはボール選びの大きな要因となっている。

2004、05年には「ダンロップフェニックストーナメント」を連覇。3連覇を狙った06年の同大会以来、日本で雄姿を見せていない。この日は早朝6時からプロアマ戦を回り、いよいよ24日(木)、円熟味を増したウッズの姿が千葉でお目見えする。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/23(水) 13:48
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事